2017年7月5日水曜日

青蛙

鉢植えに水やりおれば青蛙
涼しさ運ぶ初夏の夕暮れ


涼しさ運ぶを躍動感に変えると
もっと良くなるとの指摘を受けましたが
良い評価を頂けました。

2017年6月28日水曜日

生と死の狭間に生きて人も吾も
死を見つめずに日々を過ごせり


人々の所を人も自分もとするともっと良くなると指摘され
評価もあまり良くなかったのですが
大切にすべき作歌領域なので思索を深め
作歌に生かせるよう努力してくださいの言葉に
大きな喜びを頂けた一首でした。

(写真はFB友より提供 転写転用はご遠慮ください)

2017年4月18日火曜日

椿

落ち葉枯れ春待ちわびる寒き日に
淡きピンクの椿地に咲く
この一首はあまり良い評価を頂けなかったのですが
女将的にはとても気に入っているので出させて頂きました♪

枯葉の上のピンクの椿は女将の心を強く打ちました^^

路傍の花

『春ですよ』黄色き花弁開かせて
路傍の花がささやき告げる
道端の花々はいち早く春を教えてくれますね♪

河津桜

ぴりぴりと肌を突き刺す弥生風
河津桜の笑顔が揺れる
寒くても笑顔のような桜の花に心癒されますね♪

研ぐ

切れ味を試すがごとく指を切る
研ぎし包丁鋭く光る
研いだ包丁の切れ味は抜群です^^;
気をつけましょうね!

裏の道家路を急ぐ足止める
梅は静かに匂い立ちたり

梅の香は世話しない日常をゆったりさせてくれますね♪

2017年3月15日水曜日

北風

   木枯らしが口笛吹きて通り過ぐ
     寒い寒いと教えるように
女将には北風が口笛を吹いて通り過ぎながら寒いんだぞぉ!
と言っているように聞こえます^^
とても良い評価を頂きました♪

上野

上野地に一足早く寒桜
  見上げる我の心温まる

寒い日でも春の姿を見せてくれる寒桜に心を温められた気持ちを読みました。
上野地という表現が不自然だという指摘を受けましたが
良い評価は頂けました♪


2017年1月5日木曜日

NHKコンクール佳作

生きている地球と一緒に深呼吸
両手を広げ青空仰ぐ



生きている地球と生かされている自分
自然の息遣いを感じながらのんびり行きましょう♪